書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

分団旅行

今日から二泊三日で分団旅行。お中日の日曜日にかかってしまう日程で、つまりそれは観音懺法に出席できなくなるということでもあります。

カレンダーを眺めて、お中日が月曜日だと勘違いしてGOサインを出してしまった私のミスでして、この春彼岸の当番寺ご住職に許しを乞うて、なんとか旅行に同行できることになりました。

分団長が行かないなんて、この地では許されませんから。その辺りの事情も汲んで、許してもらえたわけです。

今日は飛行機で移動。移動後、数チームに分かれ、私は牡蠣を食べるチームに入りました。約一時間ローカル線に揺られて辿り着いた港町の牡蠣小屋は、平日だというのにお客がたくさん入っていて盛況でした。

地元の人は3月に入ると牡蠣を食べなくなるとも聞きました。一番美味しいのは2月まで。3月に入ると味が落ちるというんですが、とても美味しかったです。

湖西市だって牡蠣の産地なのですが、そこからわざわざ出向いた甲斐があったというものです。

夜は宴会。いつまでも宴会。昼間は楽しかったのですが、やはり宴会は苦手です。いつまでたっても慣れません。救いなのは、団員歴1年にも満たないものの、一応トップであるということ。無理に飲まされることもありませんし、宴会芸の強要もありません。もっとも、今のわが町消防団には、そのどちらも元々ありませんけどね、降りかかってくる可能性が微塵も無いというのはありがたい話です。

明日は1日観光。どんな1日になるのでしょうか。はてさて。