書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

本業は正太寺住職です。ですけど、今週は全然お寺にいません。大変申し訳ございません。本日は宗務所当番日です。

会計処理はさらっとこなして、出張中の立替清算も完了。檀信徒研修会の打ち合わせを教化主事さんと旅行社さんで行っていたところにも少し顔を出して、まずまずな一日が終わりました。

夜は3.11にちなんで、湖西市全域で津波避難訓練が行われまして、消防団は避難経路の警備に当たりました。夜、人が大勢で歩くので、交通事故が起きないように、というわけです。入出あたりだと交通量も極端に少ないのですけどね、それだけに万一ということもあります。団員がピカピカ棒を持っているだけでも、車両に対してのアピールになりますから。

その後、団員と共に地元の居酒屋へ。宴会場も備えているのでお料理どころというべきなのか。団員がちょっとした打ち合わせをするというので、早く帰りたかったのですが同席です。今日は短い時間の警備だけだから帰っちゃってもいいかなと思ったのになぁ。葬儀の支度をしたかった。

11時ちょっと前に帰宅し、とりあえずお風呂に入ってタバコの臭いを落とし(団員の大半が喫煙者。なんでだろう。)、それからお戒名だけは決めました。

お昼頃に訃報が届き、葬儀は月曜なので日曜の夕方までに準備ができれば間に合うのですが、法事もありますしここにさらに突発の何かが入ってきたらあっという間に窮地に立たされますので、とにかく早めに支度に取り掛かるようにしています。

とはいえさすがに今夜書き物をするのは無理があるので、お戒名を決めたところで良しとしました。一番難しいところですからね、お戒名を決めるのは。決まらない時は、いつまでも決まりませんもの。責任重大ですから。

今日は夜までよく頑張りました。