書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

防火パレード

2回目です。前回は秋。今回は春の火災防火運動。1日から明日までの一週間です。期間中の日曜日にパレードをするため、今回は残り1日というタイミングとなりました。

このパレード、実施していることを知らない方も多いと思います。消防車を複数台連ねて、車載マイクを使って広報をしながらのパレードです。目立つはずなのですが、問題は移動スピードが速いこと。

本来であれば、制限速度よりもだいぶ速度を落としてじっくりと広報をしたいところです。でも、幹線道路も走りますから、それをやってしまうと各所で渋滞を引き起こしてしまいます。

そこまでの事になれば多くの人の目にも止まるのですが、消防団への悪評が増えること間違いなしです。渋滞怖い。

というわけで、きっちり制限速度で走行しますので、多分、広報文の最初から最後まで聞くことのできる人はいないんじゃないかな。

入出だけは、制限速度がそもそも30kmですし、同じ道を往復しますので、ちょっとは目立っているかも。それでも、端っこにいる我が家は、みんなして知らずに暮らしていましたけどね。

火災予防の広報が目的なら、ほかの方法をとったほうが良さそうです。でも、消防車が連なって走っている光景は、たまたま遭遇した子どもたちにとってはたまらないシーンとなる事でしょう。

あの子たちに、消防士への憧れを感じさせるという目的のためでしたら、続けていくべき行事だと思います。

消防団の行事ですが、子どもたちにとっては、消防団員も消防士も、そんなに区別はつけられないでしょうからね。あ、でも、鉄道にハマる子たちと同じように消防にハマっているこは、一瞬で見分けると思いますけどね。その子たちはその時点で消防士への憧れを抱いている可能性が高いですから、問題無しです。