書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

詰所マラソン開催

第七分団の班長がこの春、交代します。三役とずらしてあるんです。同時に変わってしまうと大変なのは想像できます。

変わる直前の3月下旬に引継ぎ会という名の集まりを開催できれば一番いいのですが、分団や方面隊の訓練日程などを考慮した結果、ちょっと早めの本日、開催することになりました。

集合は18時に詰所。先週の林野火災防御訓練で使用した大量のホースがまだ干したままになっていたので、それを片付けるということで、17時30分に集合が早まりました。

それなのに家を出たのは17時20分。徒歩15分以上かかる距離ですので、遅刻は濃厚。ただ、分団長の立場ですと、ホースの片付けをやたら積極的に行うのもみんな困るんじゃないかという危惧もあり、遅刻ぐらいがちょうどいい、なんて思っていたのですが、それでもと思い、ジョギングで移動することにしました。

準備運動も無しに走り出し、半分ちょっと走ったところで苦しくなって歩きに切り替え。しばらく歩きながら休憩して、再び走り出して今度はゴールまで。

もう少し頑張れたと思うのですが、今夜、大変な長丁場が予想されましたので、無理はできませんでした。もっとも、普段走るときにしても、無理をすると続きませんから、すぐに歩くようにしています。基礎体力の回復が目的であり、マラソンランナーになるのが目的ではありません。

ハーフマラソンぐらい走れたらかっこいいと思うんですけど、高望みはしないでおきます。万一膝を壊したら、正座ができなくなっちゃいますし。そもそももう壊れかけてますし。大事にしないと。

というわけで、詰所マラソンは終了。汗かいて、ヘトヘトで、十分疲れました。娘は最近、土日には欠かさず、この倍の距離を走っています。軽く走ってます。全然かないません。