書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

予算所会の後始末をするために、宗務所へ。所会の結果を宗務庁に承認してもらわなければ有効にならないため、兎にも角にも宗務庁へ議事録を送付します。これはもう手慣れた作業なので簡単。

続けて、マイナンバーに関わる書類の整備を始めたかったのですが、これがもう、全然乗り気になれず。他の仕事をして過ごしてしまいました。

退勤時間が近づいた頃、頭痛がやってきました。昼前にも頭痛があり、しぶしぶ痛み止めを服用していたのですが、本日二度目の頭痛です。

あんまりないんですよ、二度目は。薬の服用間隔がまだ十分には空いていないので痛み止めに逃げることもできず。頭痛になると、目を開けているのも辛くなります。そんな状態のまま帰路につかざるをえませんでした。

運転中は目を瞑れませんから、とても辛いです。この頭痛がなければ、どれだけ充実した日々を送れるだろうかと、つい考えてしまいます。

きっと、頭痛と無縁であっても、無駄に時間を使うだけで、今よりも多くのことができるなんてことはないんですけどね。

それにもしそんなことができるなら、頭痛であったってやってるはずです。ゲームに夢中の時には頭痛でもそれをこらえて遊ぶんですから、頭痛だから何かができないなんてことはないんです。甘えですよ。私の場合は。

もっとも、基本的には仕事をしたがる人間ですので、頭痛にでもなって休息しなければ、身体を壊すだけかもしれません。丁度いい塩梅、それがきっと今の状態なんだと思います。

子どもたちに足の裏を踏んでもらったり、妻に腰をマッサージしてもらって、夜になってからはだいぶ調子が良くなったのですが、それでも、こうして日記を書いている今も、目をずっと開けているのは辛いです。早く寝てしまいたいと考えてしまう、それぐらい重症です。

明日はどうかな。しばらく時間にゆとりのない日が続きます。ちょっと心配です。

image

写真は浜名湖の朝日。ちょっと遅れました。法要撮影用に新しく買ったカメラに慣れるために、時々こうして写真を載せるつもりです。