書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

マラソン大会からの、宗務所出勤

息子のマラソン大会のため、宗務所は半日出勤に変更しました。いつもは寒いマラソン大会も、2月の割には暖かい日となり、応援する親にとっては大変助かる気候でした。

年中組の息子。昨年よりもだいぶ距離が伸びたのですが、最後まで走りきることができました。毎日毎日、先生に連れられて練習をしたんです。よく頑張りました。先生たちも、毎年毎年ありがとうございます。

年長組の来年は、さらに距離が伸びます。姉たちと同じで、走るのが速いわけではないですし、そこに今から期待はしていませんので、とにかく弱音を吐かずに走りきることを覚えて欲しいと願っています。

万年ベリ2位なのに負けん気は強いお姉ちゃんは、今年とうとう学年6位入賞でした。短距離は速くなりませんけれど、学校のマラソン大会ぐらいの距離なら、体力勝負でなんとかなるんです。私もそうでしたから。人よりもずいぶん長い通学距離をうまく生かして、苦手な運動の分野でも頑張っています。息子にも、成果が出るかどうかは別にして、負けん気を持ち続けて欲しいと思います。

お昼頃に宗務所着。なんだかんだしていたら、本庁への事前質問要望用紙の送付をしそびれてしまいました。また来週です。締め切りも来週だったような。真剣に考えている要望事項がすでに書いてあるので、忘れずに忘れずに。