書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

暮れどき 最終日

いよいよこの日がやってきました。お盆と比べれば疲れも少なく、早く終わりたいという気持ちは薄いものの、やはり最終日というのはいいものです。

残念なのは、おしゃべりができなくなること。お経の後、お茶をいただきながらお檀家さんと話すあの時間、好きなんですよ。いろんなお話を伺うことができますし、日々のささいな悩み事については、仏教の教えを交えながらお返事をすることもできます。

多くの場合はご主人か奥様どちらか一人でお留守番が多いですので、一対一でお話しできる貴重な時間です。これからも大切にしたいと思います。

お盆の時には逃げ出したい気持ちにもなりますけどね。