書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

現実に引き戻されますね。昨夜はまだ旅行気分だったのに、今朝には仕事モードに入らなくてはなりません。職員会議があるので外せない日なのです。夜には消防分団の打ち合わせも入っています。旅立つ前の状態に、頭が戻りません。体は動かせば良いんです。旅行中と変わりません。でも頭の中が・・・

その日の仕事を終える際に、明日やる仕事をメモしておくと、次の日に取りかかりやすいですよね。それと同じで、旅行から戻ってきたらやる仕事をメモしておけば、この事態はかなり防げたと思います。

そもそも旅行に行く際にはいつもそんな具合に、メモは残さなくても取りかかるべき仕事、頭の中で意識しておくべき事柄をすぐに思い出せるように工夫をしておくのですが、今回はそうしたことに作頭を、旅程の変更に全て割いてしまったようでして、完全に浦島太郎状態。なんか頭の中がふわふわしています。

社会人としてもっとシャキッとしなくてはなりません。年齢的にもそろそろ若手の模範となるべき頃です。これではちょっとね…

起こってしまったことは仕方ありません。この後の挽回に精を出します。とにかく、仕事でミスをする事が無いように気をつけて歩まねば。