書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

洞爺湖2日目

霧。ホテルは霧に囲まれておりました。完全に霧。

それにもめげずに出かけると、ホテルか少し高台にあるからキリになっていただけで、洞爺湖は霧ではありませんでした。ただ、時折雨が降ります。やっぱりアメオトコ。

うまいタイミングで遊覧船に乗ることが出来ました。気温は20度ちょっと超えたぐらいでしょうか。長袖でちょうど良いです。

ほんとはカヌーで遊びたかったのですが、体験させてくれるところはどこも予約で一杯でした。でもこの気温なら、カヌーはやらなくて良かったかもしれません。運動するには最適と言える気温ですけれど、水の上は風が吹いたら寒そうですもの。

でも、洞爺湖、水がとてもきれいです。今度着る機会があったら、是非カヌーに乗って、水をもっと間近に感じたいです。

今回はスワンで我慢。5人乗りのスワンがあったので、家族全員で乗り込むことが出来ました。5人中、4人の足下にペダルがあるので、みんなで漕げます。これは楽しい。

30分で1,500円。十分に楽しめましたので、1,500円はお得に感じます。

その後しばらくお土産屋さんを探して車を走らせましたが、子どもたちがつまらなくなってぐずるので、次の目的地のジェラート屋さんへ。ここは出かける前から気になっていたお店で、多方面で紹介もされているらしく、雨がしとしと降って少し寒いぐらいの中でも行列が出来ていました。

2種類のアイスを指定してコーンに乗せてもらうのですが、ここで長男がミラクルを発動。リンゴとメロンをチョイスしたそれが大正解。もちろん他の組み合わせもおいしいのですが、リンゴがまずおいしく、期間限定のメロンもさらにおいしい。子どもたちが思い思いに注文したジェラートを、私と妻がつついて食べたわけですが、リンゴとメロンはおかわりしたくなるほどのおいしさでした。

お店の名前は「レークヒル・ファーム」。お勧めです。

夕食は今夜もホテル内レストランにて。この頃から、お土産購入も本格化。結局大半のお土産はホテル内のショップで購入しました。お菓子類はホテル価格になっているわけでも無かったので助かりました。北海道、良心的です。

そして今夜も温泉へ。温泉宿と比べるとあっさりしたものではありますが、でもねぇ、温泉ですよ。ちゃんとした。癒されます。長男と男2人水入らずの時間を過ごしたのでした。

明日はもう最終日。飛行機の関係で、10時には遅くともチェックアウトしなくてはなりません。名残惜しいです。