書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

さて。8月お盆中留守をしていた宗務所です。久し振りの出勤。宗務所自体もお盆休務をしていたので、人が入る事自体が数日ぶり。

どんなに郵便物が溜まっているかと想像していたのに、実際は全然溜まっていませんでした。これには書記さん共々かなりガッカリ。わざわざ2人も出勤してもらったのに、これでは人件費の無駄遣いじゃないか。

とはいえ、7月のお盆明けには大量の郵便物が届いており、書記さん3人がかりでも大変そうでしたので、この備えは仕方ありません。

それよりも、私に関係しそうな書類が休務前に届いていました。文化庁と各都道府県が共催する宗教法人実務研修会。毎年全国から9会場を選定して開催しているそうです。私は初めて知りました。平成27年度と銘打っていますが、第何回目なのか分からないので、いままでもあったのかどうか不明です。ともかく、今年は静岡県でも開催されることが分かりました。所長さんには行ってきてくれないかと打診を受けましたし。

しかーし。静岡県での開催日は宗務所主催の寺族研修会と重なっています。出来れば外したい。次に最寄りは、東京。東京の日程に参加するには、静岡県以外の東京近隣県は普通に申込みできるのですが、静岡県からの場合は電話で相談になるそうです。

千葉県庁のホームページ内にこの件に関しての掲示がありましたが、受付は7月31日に締め切られている模様。あぁ・・・

状況はかなり悪いですが、ともかく電話です。所長さんには書記さんをひとり連れて参加してきてくれと言われてますので、書記さんの日程確認も必要です。合わなければ一人で参加するしかないですが、どうせ電話するなら参加人数を確定してからの方が良さそうな状況に思えますので、この件は一旦保留。明日中に何とかしようと思います。

久し振りの出勤、というか久し振りの浜松往復でだいぶ疲れました。お盆疲れもこれから表面化してくると思いますので、特に体調には留意していこうと思います。