書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

先週を思えば涼しい日

先週までもの凄い暑さが続いていましたが、それと比べれば今日の暑さは、並。暑いには暑いですが、どうしようもない暑さではありませんでした。

ただ、今日のおときコースは車利用。一軒読んでは車に乗り、一軒読んでは車に乗り。その度にサウナと化した運転席に座る行為は、体に負担がかかっていることが即座に感じ取れました。

夕方から子どもたちが妻のお在所へ移動。いつもは迎え火に合わせて13日にちょっとだけ伺うのですが、しばらく顔を見せていなかったこともアリ、今回はお泊まりです。13日が都合が合わなかったというのもあります。

子どもたちの移動に合わせて、私もご挨拶にちょっとだけ伺ってきました。夕食をご一緒して帰宅して、そうすると部屋には私だけ。一気に4人も減るのですから、その静けさたるや。

夕食を食べ過ぎたせいか横になりたかったので1人ござの上に転がると、気がつけば2時間も過ぎていました。そこから無理矢理起き出して、葬儀の支度を。

日中にほとんど済ませてあったのですが、やり残しがあったのです。お在所へ移動する途中で思い出して、これだけは今日中にやってしまわねばと考えていました。葬儀は明後日ですが、明日はその時間が取れそうもありません。今しかやれない。その切迫感で、何とか起き上がることが出来ました。

それにしても2時間も一瞬で寝てしまうなんて、疲れが溜まってるんでしょうね。子どもたちがいないのは寂しいですが、良い休憩タイムにもなりました。

明日でおときも入出を回り終えます。残りは都合が合わずに移動してきた方用の12日と、少し遠い方面を回る13日。12日は葬儀のため、大半を師匠に回ってもらいます。私がまともに回るのは、明日と13日だけ。終わりがはっきりと見えてきました。

あと少しです。ただ、山門大施餓鬼会の準備はまだなーんにも出来ていません。やや危険ゾーンです。