書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日は午後から雲が出た

お天道様を雲が少し隠してくれまして、午後から少し楽が出来ました。カンカン照りと薄曇りでは、体感気温が全然違います。今日は、例年並みかなという暑さでした。薄曇りなのに、例年の照っている日と同じくらい、という意味です。おかしいことに変わりはありません。

10月6・7・8日に開催予定の宗務所主催、檀信徒地方研修会の参加申込み状況が芳しくありません。第三教区は数名という話です。正太寺からは未だ0名。

住職交代前はそれでもコンスタントに参加者を集めていたのに、交代した途端に0名では・・・ワタクシ、主催者側の人間なのに。

というわけで、おときに伺った際にやたらと勧誘をしております。広島の平和公園でお祈りし、うまくすれば御詠歌の奉詠も。宮島へ渡って観光した後、宮島の見えるホテルで一泊。四国へ渡り、道後温泉にて一泊。曹洞宗の名刹、瑞應寺にて法話をいただくという旅程です。

瑞應寺様は修行道場です。30名ほどの修行僧がいらっしゃるということで、修行の場の空気も感じられることでしょう。ご本山以外の修行道場を間近に見られる良い機会なのですが・・・

というわけで、今後も勧誘を続けて参ります。何卒ご理解とご協力をお願い致します。参加費83,000円がネックですよねー