書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今年が特別なのか、体調が万全でないのか

昨日に続いて今日も、危険を感じる午後の部のお勤めでした。途中、エアコンを効かせていただいたお宅で少し長めに休憩をするなどして、とりあえず無事に午後の部を終えましたが。

どう考えても例年よりも厳しい状況が続いています。首に巻くひんやりタオルを登場させたことで昨日よりは僅かにマシだったように思います。高温注意情報も出なかったので、昨日よりは気温も低かったのかもしれません。

それでも、体の受けているダメージは例年の比ではありません。まだ3分の1しか日程を消化していませんけど、最後まで持つの?

そして9日の新盆施餓鬼、15日の山門大施餓鬼、共に13時からです。一番熱く厳しい時間帯です。15日の予報はまだ分かりませんが、9日は暑い日になりそうな予報です。それまでに暑さが和らぐ気配もありません。初めてお施餓鬼の導師を勤めるというのに、いきなり倒れるなんてことの無いようにしたいのですが。

うまいこと扇風機の位置を調整するしかありませんが…

初導師で緊張感が高まりつつあるのに、さらに不安要素が増えてしまっていて、とても心配です。