書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お盆残り日程に不安が感じられた午後

午前中は体調も良く、順調におとき終了。しかし、午後は難所でした。

鷲津・新所原地区が終わり、今日の午後から入出に突入しました。しかしもの凄い暑さのため、エアコンをつけていただいたりしているのですが、頭がぼーっとしてきます。

私の壊れた自律神経では対応が全然間に合わないらしいです。

今思い返せば、体が熱を帯びたままなのです。扇風機を当てていただいても、その場は凌げるのですが、熱が外に出て行く感覚が乏しい。

気分も悪くなりかけて、これはもしかして、一旦お寺に戻って休憩が必要かもと考えるほどでした。

それでも後一軒、もう一軒と進みまして、今日の所はなんとか予定通りに事を運んだのですが、夕方になっても体が熱いまま。エアコンの効いた部屋で休んでいるというのに。

10年選手のエアコンなので、最近ちょっと効きが悪くてピリッとした冷え方ではないのですが、それにしても体の回復が遅い。

結局、妻が冷凍庫から持ってきてくれた氷枕を使って、なんとか持ち直しました。

それからは何をしても大丈夫ですが、暑い部屋だけはダメですね。頭の一部が熱くなるんです。チーン、と。あんまり経験の無い感覚なので、たぶん無理しちゃいけない兆候です。

まだ先は長いので、どんなときでも無理せずにいようと思いますが、それを考えると、今日一旦休憩に戻る決断が出来なかったのは、後々響いてくるかもしれません。結局無理して、体壊しちゃいそうで心配です。元々壊れかけてるんですから、気をつけませんとね。