書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ちょっと間違ったお盆月初日

今日からお盆!

例年通り、鷲津地区からスタートです。住職が交代したとは言え、師匠と私の軒数の配分に変化はありません。ちょっとだけ私が多めになるようにしていますけれど、ほぼ半々です。

やたら暑い中でしたが、その分お檀家さんも気を遣ってくださって、仏間にエアコンのあるお宅ではエアコン全開。仏間になくても隣の部屋と繋いで全開、エアコンが無くても扇風機の配置に工夫して少しでも暑さが和らぐようにと心配りを随所に施していただいた一日でした。

こんなに有りがたい事は無いです。来なくてもけっこう、と少しでも思われていたら、こんな対応していただけませんからね。心から感謝です。

そして夜。消防団地元分団の訓練がありました。先日の月例訓練の教訓を活かしてさっそく無線機活用を、と考えましたが、あまりの暑さと自信の疲れによって、団員とのコンセンサスを計る気力が全然沸いてこず、訓練後のお疲れ様の時間帯に話題に出そうと思ったものの良いタイミングがなく、結局次回へ持ち越しとなりました。

その分他の話題が十分に盛り上がりまして、班長や班長補佐と懸念事項について相談も出来ましたし、良い時間でした。

ただ、お開きになったのが11時半。私がお開きのタイミングを決めるわけですが、それはあくまで空気を読んでタイミングを見計らうと言うだけでしかなく、事実上追われたのがこの時間だったというわけです。

ふらふらになって帰宅して、なんとかシャワーを浴びたものの、限界まで体を使った感じがしました。この日記も後日書いている始末です。

それでも、今日は始めから終わりまで、良い日でした。お盆初日の過ごし方としては飛ばしすぎではありますので、後々悪い方向へ響いてこないことを祈っています。