書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

今日は職員会議。午前中に法事を勤めてからの出勤でした。職員会議に備えて何か仕事が舞い降りるかと予想していたのですが、ビックリするぐらい何も無く、ちょっと拍子抜け。

教化主事さんが葬儀のために少し遅刻されると言うことでしたので、その間代わりに会議を進行しましたが、いやー、うまくいきません。昨年の秋にも1度、前期宗務所の話になりますが、教化主事さんが都合で出席できず、私が進行役を務めたことがありました。

あの時は、メンバー全員こなれていましたから私なんかの進行でも重要な用件をうまいこと片付けられました。

今日の議題はそれほど込み入った話ではありませんでしたが、とはいえ私が詳細を把握していない議題も多く、途中で立ち往生。

すかさず、一期、間を空けて二期目となる梅花主事さんが助け船を出してくださいまして、うまいこと時間が消化されていきました。

そうこうしていたら教化主事さん到着。一安心です。

会議の後、所長さんの声かけで食事会が開かれました。食事会に出席した中で、私以外全員が7月お盆。もう大仕事を終えた後の人ばかり。私の頭の中はお盆のことでいっぱいなのに、他の人はみんなもうその先を考える事が出来ています。羨ましい。

楽しい食事会の後の寂しい時間。一人で車を運転する時間。雨の夜の町の中を人移動するなど、宗務所に勤めてなかったら恐らくもう経験することになかったシチュエーションは楽しめるのですが、車の運転は最近疲れるだけとなっています。

もう少し楽しめる要素が欲しいなぁ、と。昔は乗っているだけで楽しい車に乗っていたものですから、つい。そういう車があると知っていると、それを求めてしまいます。またこれをやんわりと受け流して、工夫をして楽しみを作りることにしましょうか。どうしたら良いかなぁ。