書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

京都から帰還

https://farm1.staticflickr.com/294/19936760055_8ed20f35b6.jpg

短い旅を終え、京都から戻りました。

朝食を食べながらどこへ観光に出かけるか相談したのですが、子どもたちから出る言葉は、ホテルでのんびりしていたい、というもの。

なんとか行き先を考えさせると、一番近くのお寺で妥協しようとする始末。

うーん。私はホテルでのんびりするのが好きですが、子どもたちが今からそれではなぁ・・・。リゾート地ならともかく、日本で一番見どころがあると言っても過言では無いこの京都まで来て。まあ、そんなことはまだ理解していないんですけれど。

渋る子どもたちを何とか動かし、こちらもホテルから最寄りと言えなくもない、知恩院さんへ。一番目玉の建物が工事中でしたが、それでも規模は大変素晴らしく、お城のような参道もあり、驚かされました。何にせよ、絵になるところばかりですね。

こちらでもお庭を見させて頂きました。昨日の天龍寺さんと比べると劣りますが、普通に考えたらありえないお庭です。これを維持するためにはいったいどれくらいのお金がかかるんだろうか、ついついそんな目線で見てしまいます。拝観料でだいぶまかなえるのかなぁ。天龍寺さんと比べるとお庭を見に来る人は少数のようで、維持費の原資にするにはちょっと厳しいように思えました。

あれ?そう言えば、有名な大梵鐘を見ていない。NHKの行く年来る年で時々放映される、あれです。うーん、もったいなかったな。

今度京都に行くとしたら、同じホテルに泊まって、また知恩院さんへお参りしに来ようかな。大梵鐘はたぶん見るのはお金かからないと思うし。

その後、さらに少し南へ移動し、圓徳院さんへ。こちら、アメリカンエキスプレスのラウンジがありまして、ちょっとした飲み物をいただけます。1度来たいと思っていたんですよ。圓徳院さんの拝観料も無料になりますし。

建物は小規模ですから、1度見れば充分かなと思いますが、順路の最後にあるお庭は、まったり眺めるのに良いですね。あれは良い。観光客もそんなにいませんし、静かな時間が過ごせます。

1,500円で神仏への献茶点前をいただけるのですが、時間の都合で(お金の都合も・・・)諦めてきました。炎天下での徒歩移動でしたので、少し早めにホテルに戻り、シャワーでもみんなで浴びてかえりたかったんです。

でも結局シャワーを浴びたのは私だけ。妻はそんなに汗かいてないしと言い、子どもたちはそんなことより部屋の中で遊びたいと言います。

昨夜は他のお客さんも大勢いましたから静かにさせていました。もうお昼でしたので大半のお客さんはチェックアウトか観光へ出ているはず。少しは騒いでも大丈夫かな、と言うわけで、あまり厳しいことは言わずにおきました。

それにしても分かっていないな子どもたちよ。ホテルで浴びるシャワーは、非日常感があって、一番のご褒美なんだよ・・・レインシャワーが気持ちよい。

と言うわけで、一人リフレッシュして、帰路に着いたのでした。もっとも、運転手の私は車中でリフレッシュできませんからね。良いんで良いんです。

渋滞もほとんど無く、今回は平穏に帰って来れました。前回西方面へ出かけたのは、昨秋の淡路島。帰り道は渋滞だらけで大変な目に遭いまして、名神新名神高速道路には良いイメージが抱けずにいたのですが、新名神については今回のスムーズな道中のおかげでかなりイメージ改善となりました。

あっという間の一泊二日でした。ディズニーランドへ行くよりは体が楽ですねぇ。大人にとっては京都全体がディズニーランドみたいなものですし、楽しいですね。また是非行きたいです。子どもたちが嫌がるかもしれませんが、興味を持ってもらえたら嬉しいです。