書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ヘッドセットが見当たらない

スマホをトランシーバー化するアプリの活用と合わせて活躍したヘッドセットが、行方不明となっています。最後に使用したのは先日の人権啓発研修会。あれから3週間。いったいどこへ行ってしまったのか。

片耳に引っかけるだけの小さなデバイスですので、1度見失うと捜索は大変な作業です。いろいろな隙間も見ました。車に落ちている可能性も考えましたが、調べてみても発見できず。

いったいどこへ行ってしまわれたのか…

今日、車を修理に出しました。パワーウインドウが動かない窓があるので、本格的な夏を前に直すのです。私の車にはハンズフリーで通話が出来るデバイスが取り付けてあるので、運転中に電話が鳴っても込み入った道路を走っていなければ対応が出来ます。ま、相手の名前を見てスルーすることもよくありますけれどね。後からかけ直して対応できるのであれば、わざわざ運転中に通話しなくてもという考えで生きています。

修理に出してしまったので、手元には代車が有ります。でも、ハンズフリーの備えは当然ながらありません。そこでヘッドセットの出番だったのですが…

まだしばらくは探してみますが、希望は薄いです。もう探すところも残っていません。

代車は明日まで。明日は宗務所7月シフトの当番です。往復の間に、何か大事な電話、いや、かけ直すのが難しい電話が無いことを願うしかありません。

携帯電話が普及しなければ、こんな心配もしなくて良かったんですけどねぇ。普及したことによるメリットは遙かに大きい…です、よね?