書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ようやく歓送迎会

教区長さんが任期満了で交代されてから早ひと月半。ようやく前教区長さんと新教区長さん、そして宗務所職員合同での歓送迎会を開くことができました。

皆さんの都合がなるべくよろしいように、友引の前日を選んで開催日を探していたのですが、そういう日はすでにほかの会合なりが入っていてなかなかいい日が見つからず、ようやく今日の日を迎えたのです。

幹事担当の庶務主事としては、気を揉むセッティングでした。無事にたどりつけてホッとします。

ただ、集まってくる皆さんの服装を見て、緊張が走りました。もう暑い時期ですし、公式な歓送迎会ではありますが、食事付きですのでカジュアルな服装を想定していました。ご案内にも特段服装については触れることなく、どなたからも質問もなく、私はTシャツで用意していたのです。

ところが、所長・副所長・教化主事はスーツ。続々と集まって見えられる新旧の教区長さん方も襟付きのシャツを着用。Tシャツは私と書記さんたちぐらいで、幹事なのに場違いな気がしてひやひやしました。

とはいえ、始まってしまえば誰もそんなことを気にもしない、賑やかなひと時となりました。

今までお世話になりました前教区長さん、そしてこれからお世話になります新教区長さん、それぞれに、今後もよろしくお願いいたします。