書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

2つの役員会を同時開催し、さらに決算所会

宗務所護持会、宗務所寺族会という2つの組織の役員会を同時に開催しました。もはやこれが正式、と言えるぐらいに当たり前のこととして開催していますが、どうしてこういう形になったかはさっぱり分かりません。

おそらく、似たような内容だからまとめてしまおう、と言うような考えがいつかの時代にあったんじゃないかなぁ。

宗務所の建物を使わせていただいているお寺の書院を会場としてお借りしまして、8時半から会場セッティング。9時過ぎには宗務所護持会・寺族会を構成する各教区の護持会長さん始め三役さん、寺族会の三役さん、そして今月11日から任期の始まった新しい教区長さん方が到着し始めました。

10時開会式の予定でしたが、皆さん揃ったということで、少し早めに開始し、お昼まで集中した時間を過ごしました。

教区長さんには残っていただいて、午後からは会計監査、そして決算所会と続きました。私が1年で一番緊張する時間です。無事に終わりましたが、頭の疲れが激しいです。

さらにちょっとした時間に、昨日見つけたスマホで使えるトランシーバーアプリを書記さんにインストールしてもらって、どの程度使い物になるかの実験をしました。

以前より、梅花全国大会や檀信徒研修会の折りに、トランシーバーがあると便利だよねという話は出ていました。トランシーバーを買うお金は無いので、このアプリが使い物になれば良いのになと思っています。

若干アプリの挙動が不明瞭な点があって、これだけですぐにトランシーバーの代わりとして安心して使えるというレベルではないように思いますが、使い続けるうちに運用でカバーできるようになると思います。みんなで使いまくって、経験を積むことが近道ですね。

とりあえず、全国大会の道中などの、クリティカルでないシーンで試していこうと思います。