書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今回はそんなに仕事の増えなかった分団長会議

公式には消防団の定例会議と言うことになるのでしょうが、分団ないでは通りが良いので分団長会議と言ってます。中身は本部員と分団長の予定の確認です。分団長はここで指示されたように動くだけです。何か意見があるわけでもありませんし。必要なことと認識して、行動に移すだけです。

抽象的すぎる表現でしたね。

終わって、副分団長と部長と打ち合わせ。正式には土曜日に時間が取ってありますが、他に用事があったので三役が関わる部分だけ伝達しました。

残りは連絡班長と一緒に相談しながら分団員に情報を流すことになります。これがなかなか大変でしてね。LINEなどの普及でだいぶ楽になっているようですけれど。

7月の予定まで出ましたが、操法大会が終わって訓練がなくなっているので、スカスカです。素晴らしい。大会まであと3週間です。最初の大きな山、7合目ぐらいまで来ているでしょうか。あとちょっとと言うことが確認出来たのが、一番の収穫でした。