書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

信号無しで行けるうどん屋さん

入出には信号機がありません。本当に。ですので、最寄りの信号まで車で5分以上かかります。信号無しでいけるからと言って、想像するほどには近くなかったりします。

とはいえ、近い範囲に入るのは間違いないでしょう。

そこに、稲庭うどんのお店が出来ましたので、行ってきました。うどん大好き人間が数人含まれている家族ですので、自然な行いです。

夜の部開店時間の17時に合わせて行ってみると、しばらく昼の部のみの営業とさせいただきますという張り紙が…

しかし、土日祝の昼の部は17時まで…!これは今ならまだ入店できるかも!

と考えているうちに、先を歩かせていた子どもたちはどんどん中へ入ってしまいました。店員さんもすぐに、「まだ大丈夫です!」

良かったです。無事に稲庭うどんを食べることが出来ます。

そして運ばれてきたうどんは、想像よりも細いうどんでした。そばと同じぐらいの細さで、ビックリしました。

稲庭うどんと言えば、豊橋市内のしゃぶしゃぶ屋さんで出されるものしか知りません。そちらはもう少し太かった。こんなにも細いうどんがあるのかと、思いながらも、ずるずるずるずると食べ進めてしまいました。

めんつゆが少しだけ甘口になる市もっと好みの味になるかなぁなんて生意気なことをちょっとだけ思いましたが、おいしかったです。お子様メニューが今のところはありませんので、ざるうどんと野菜天ぷらを子供用に頼みましたが、ざる一枚は多かったですね。天ぷらは大人も一緒に食べたのでちょうど良かったです。天ぷらおいしかったなぁ。

何にせよ、時間ちょっと過ぎても入れてもらえたし、おいしく楽しい時間を過ごさせてもらいました。大満足です!