書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

もう少し決断力を向上させたい

今夜は分団の訓練日。私にとってはほぼ初となるポンプ車の訓練です。とても楽しみにしていたのですが、天気予報に反して午後からずっと雨。一応雨だと訓練は延期となりますが、延期先が見当たらないので下手したら中止になってしまいかねません。ポンプ車の扱い方をさっぱり知らないままいつまでも過ごしたくは無かったので、今日はどうしてもやりたかったのです。

そんな気持ちの前提があって夕方を迎えたのですが、雨はなかなか上がりません。予報では19時には上がることになっていましたが、訓練の集合は19時20分。19時の判断では遅すぎます。

でも雨止まないしなぁと悶々としていました。班長さんが天候を心配して連絡を取ってきてくれて、それからずっと悩んでいたのです。

しばらくやりとりした後、18時半の時点で判断することにしたのですが、つまりそれは私の判断で決めると言うことです。分団の長ですから当然ですが、責任は重いですし、後の評価、というか、今日以降の団員の態度にも影響が出そうでとても怖かったです。

最終的には決行と判断しました。団員の貴重な時間をもらうのです。これで雨が止まず、やっぱり中止なんてことにならないように祈りながらの判断でした。

訓練が始まる時間にはしっかりと雨も上がってくれて、今日の所は結果オーライとなりましたが、今後も何度かはこうした事態があることでしょう。

今回の18時半に判断という設定は、ギリギリの時間でした。理想は17時半、でしょうかね。17時半に判断するなれば、団員も貴重な休日の過ごし方を、より良き方向へ変更するのに間に合う時間になると思います。

もう少し決断力を上げたいですね。難しいですけれど。