書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

片付かない机を眺める

ゴールデンウィークも終わり、世の中は直に平常運転に戻っていくのでしょう。私も同様に、平常運転。宗務所の様子が気になるいつもの感情を押し殺して、今日はお寺の仕事に黙々と取り組みました。

夜は消防団の訓練がさっそく再開されます。日中の時間がとても大切に感じられます。

仕事をしながら目に入る光景。その中心はどうしたって机です。プリンターの下に台を入れてからだいぶすっきりしましたが、まだきれいとはほど遠い有様です。

何とか美しい卓上にしたいのですが、さっぱりダメですね。一番場所を取っているのは旅の記録。動物園の入場券やガイドマップの類です。捨てられないんですよ。昨年からは極力Evernoteに取り込んで原本は捨てるようにしつつあるんですが、溜まった分を一気に片付ける時間が取れないため、毎度どこまで進んだか確認する作業が入って、能率悪いです。すきゃなで読み取るまでは捨てられないと思わなければ早いんですけどね。

捨てられないなぁ。

でも、もう少しは整頓したいです。