書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

法幢師さんにご挨拶

ようやく、法幢師さんに住職に任命されたご報告に伺うことが出来ました。忙しさにかまけてこんな時期です。トップバッターがご本寺様、2月の中旬スタートですから、ふた月以上も経ってからのご挨拶。失礼にも程があります。

それでも暖かく迎えていただき、喜んでいただけました。本当に、本師といい、法幢師さんといい、良い師匠に恵まれたと思います。幸せ者ですね。

お年始のご挨拶以来ですので、近況報告など1時間ほど話し込んでしまいました。お昼前の時間にお邪魔してしまってあまりタイミングは良くなかったのですが、そんなことは欠片もおっしゃいません。

私のお腹の方が先に音を上げそうでした。

住職に任ぜられたとはいえ、まだまだ未熟者です。今後も変わらずご指導をいただけるよう、お願い申し上げます。

夜は今夜も消防団。今回は小型ポンプ操法のお手伝い。訓練礼式は見ているだけの時間が多かったですが、こちらはひたすらホースを巻き取るという仕事でした。忙しいです。

常にこちらに出ている分団長さんの話からすると、いつもはもっと忙しいようですので、今夜はまだ、楽な日に当たった方みたいです。訓練礼式の訓練があるときには、分団長も半分はそちらへ行きます。ホース巻要員、かなり少ないみたいです。お疲れ様です…

大会までふた月はありません。大会に出る要員は終始真剣にがんばっています。私も、手伝えることを少しずつ増やしながら、応援しようと思います。