書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所→訓練

今日も訓練があります。今日も消防署に寄りました。今週はやけに消防団の仕事が多い…

宗務所では、宗務所費の請求書送付の支度を始めました。ようやく宗務庁から、宗務庁から各寺院へ請求する分のデータが届きましたので、それと所費のデータを見比べて、所費の側に間違いが無いかを確認します。

宗務所のデータは、変更がある都度職員が更新をかけていますが、やりかけたときに来客があったりすると、やり損ねが発生しかねません。そうした経緯でどこかにミスがあると、宗務庁のデータとの齟齬が出てしまいます。それはまずいので、全データを見比べて点検するんです。

宗務庁のデータから直接請求書が作れれば話が早いのですが、そううまくはいきません。ひたすら、人力です。

封筒詰めをしているところで、タイムオーバー。夜の訓練に間に合わせるため、少し早退です。

今夜は昨日の教訓を活かし、ユニクロの極暖ヒートテックを着込んでいったので、昨日よりは寒さを感じませんでした。十分寒いですけどね。ただ、風が昨日ほどは強く吹かなかったので助かりました。

西遠支部消防操法大会で訓練礼式の展示をするためにみんながんばっているのですが、やっぱりきれいですね。とても真似できません。訓練を続けると言うことのすごさを見せつけられています。

私はほぼ見ているだけで帰って来るのに、けっこう疲れています。立ちっぱなしですので、足には来るんです。でも、訓練をしているみんなはもっと大変なのでしょう。

分団長はその他の仕事がやたらと多いですが、負けじとがんばろうと思います。