書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

消防団地元分団新入団員歓迎会を控えて

今夜、分団新入団員の歓迎会が開かれます。お金のやりくりも大変だし、アルコールのやりくりも大変なのです。いったいどうなることやら。心配。

もっと心配な点もあります。昨日訃報が入り、明日の葬儀となりました。法事が2件ある都合上、本来の流れである、葬儀→火葬の順ではお勤めできません。朝、火葬をしてしまって、午後から葬儀という流れです。

というわけで。明日は朝7時半から密葬。その後会館を出て火葬場へ赴きます。お寺に戻って30分ほどの休憩を挟んで、法事。東堂と手分けにしました。

お昼に法事が終わって、13時から葬儀。終わって初七日(三日七日)。その後精進落としの席に着いて…

1日緊張しっぱなしです。その日を前に、いつ終わるともしれない宴会へ出向くのは、恐怖です。葬儀も法事も、絶対とちってはいけません。しっかりとお勤めしなくてはなりません。寝不足なんて、もってのほか。

でも、だからといって、歓迎会をおろそかにするわけにはいきません。これから2年間の任期を共にがんばる仲間達と初めてちゃんと共に過ごす時間です。お酒を飲んで大はしゃぎするだけの時間ではありません。顔を覚えて、名前を覚えて、すこしでも性格を知って。やることたくさんです。そういう意味でも、緊張します。

さて、これから明日の夕方までのノンストップタイム、いったいどんなことになるのでしょうか。全部ひっくるめて、怖くて震えが来ます。