書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

パソコンセットアップ。最近楽しみと思う気持ちが減ってきました。とはいえ、楽しみ。

午前中、ご本寺様へ、先日の退董式・入寺式へ御随喜いただいた御礼のご挨拶に言ってきました。またしても長居してしまい、8時頃に出たのに帰ってきたのは11時過ぎでした。

午後からは教化主事さんのパソコンのセットアップ。今年更新時期となりますので、選定を進めていました。ディスプレイ一体型のモデルが良かったのですが、なかなか希望通りのものが無くて苦労しました。HDDモデルばかりなんですよね。SSDモデルだと、メーカー自体がほぼ1社という状態。

そんなわけで、見ている方向を270度ぐらい変えて、Surface Pro 3にしました。これに外付けモニターをつなげて、マウスとキーボードもBluetoothを使う無線接続。Surface本体は机の隅に立てておく使い方を想定しました。

正太寺でもお祭りの受付用パソコンの代替として購入しましたが、それだけの使い方ではもったいないので、多方面で活躍しています。タブレットとして使えることが、思ったよりも良いんですよ。

タブレット単体として考えた場合には、AndroidiPadの方が使い勝手は上ですが、フル機能のWindowsが扱えるというのはやはり魅力的です。まだまだタッチで操作するには難しいWindowsですが、順当に進化していって欲しいと思います。

仕事をバリバリこなす教化主事さんも、きっとタブレット用途にも使いこなしてくれるんじゃないかと考えています。

宗務所で必須となっているEvernoteDropbox、Officeソフト群もセットアップは終わり、後は現地でないとやりづらい、プリンタドライバーのセットアップなどを明日行えば、即戦力として稼働するはずです。

教化主事さんがどんな使い方をされるのか、楽しみです。