書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

消防団入退団式の準備

正式に分団長の任期が始まって最初のお仕事。明日の消防団入退団式の準備です。13時ちょっと前から始まって、ステージを準備して、辞令を受けるリハーサルをして、14時前に解散になりました。

実際に辞令を受けるのは別の分団長さんで、私は返事をして少し前へ出て、戻ってくるだけなのですが、団員としての動作が身についていませんので、大変難しい。ちょっとしたこともやり方が分からず、解散後、帰りがけの分団長さんを捕まえて教えてもらいました。

帰ってからもスムーズに動けるように練習していたのですが、夜になってふと、どうしたら良いか分からない箇所に気付いてしまい、とても不安になっています。

明日の朝、確認する時間があるだろうか。気持ち悪くなりそうなほど不安です。

こんな時いつも行うのが、修行時代を思い出すこと。今だって日々修行は続いていますが、ご本山での集中的な修行は、そりゃぁもう厳しいものでした。

あれを思えば、今回の不安も些細なことです。何か間違っても、数ヶ月後には笑い話に出来ているはず。何より、失敗したとしたら、それは体に染みけて覚え込ませるチャンスです。

出来る限りの準備はします。それでも失敗したら、そりゃ恥ずかしいですが、でも、めげずに、糧に変えて、がんばります。

しかしよりによって、目立つところで不安要素が出来てしまったなぁ…