書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

本日当番日。本寺様から花まつりやるから子ども連れておいでよとお誘いいただいてたのですが、子どもたちは友達と約束があるとかでお出かけ。私は私で、宗務所を休むわけにいかない状況に追い込まれて、結局伺うことが出来ませんでした。残念。

先日の退董入寺式の御礼にもまだ伺っていないので、日を改めてお電話しなくては。

今日は宗務所からの帰りがけに色々ありまして、ケーズデンキ湖西店の駐車場で、iPadで日記を書いたりしておりました。

その前には店内を覗いて、お寺でのカード決済導入のためにSquareのレジアプリを動かす端末を物色もしたり。Windowsタブレット上のAndroidエミュレーターではどうにも動かないことが分かって、安いタブレットを求めているのです。

ケーズデンキでも、良い品が、広告の品と言うことでネットショップでよく見かける値段で売られていました。2万円を切る価格設定で思わず買いそうになりましたが、あるかどうか分からないクレジットカード決済のために支出するのはどうだろうと思いとどまりました。

お店のように、カード決済を導入したら売上が増えた、という事例には結びつかない業種ですからね。

そもそも師匠夫妻に端末操作を覚えてもらうのも大変な事なので、私がお寺にいる間だけ限定のカード決済対応になりそうです。それなら、手持ちの端末で間に合ってしまうます。指でサインを書いてもらう必要があるのですが、それを考えるとiPadが最適解なのですよ。それなら手元に有るし。

本当は手を画面に付いて書くことが出来れば一番書きやすいのですが、iPadではそれは無理。手を付くとそこにも線が書かれてしまいます。アップルさんには次はこれを解決してもらいたい。

Android化して使いたかったWindowdタブレットは、手を付いて書ける機能が付いているんです。だからなんとかならないかと粘ったんですけどね。

とりあえず、これはしばらく幕引き。正太寺でのカード決済対応を本格化させるには、私がお寺に居る時間を増やすことが、一番最初に取り組むべきポイントのようです。そこが一番、難しいなぁ。