書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

お彼岸明けの出勤です。思ったより仕事は発生していませんでした。ホッと一安心。

年度末ですので、お手当の支給をしなくてはなりません。宗務所では年に2回しか支給していません。毎月支給するには額が少なすぎるので、半年分まとめて支給するのです。

全員の同意を得ていますし、問題無いですよね?法律で規定があったらどうしよう。むかーし税務署にいろいろ相談したことがあるそうですが、そこまで確認してもらえていれば良いんですけれど。

4月〜3月の会計年度ですので、都合、9月と3月が支給月となります。年度末の忙しい時期に給与支給を重ねるのは庶務的には厳しいのですが、仕方ありません。

ま、でも、出勤日数をエクセルの票に入れて、源泉徴収税を表から拾ってくれば明細が出来上がりますので、そんなに手間ではありません。

今日、支給の準備を整えることが出来ました。あとは実際に支給するのが問題です。現金支給ですので、私と会う時にしか職員は受け取れません。

週に3日しか空かない事務所ですので、手当となるべきお金を残して去るのは怖いです。普段から現金はほとんど置いていませんし。

私が責任を持って渡すことにしています。それはそれで怖いですけど。

全員宗務所と同じ銀行支店に口座を開いてもらえば、ATMで手数料ゼロで振り込みできるんですけれど。今度提案してみようかな。

後ろに並んだ人には大変申し訳ないことになりますけどね。