書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ビッグイベント。分団長会議。

夜、分団長会議が開かれました。消防団の中では定例会議という名称で通っているようですね。私は最初に聞かされたときに分団長会議と聞きましたので、頭の中でそのように自動変換しています。

よくよく考えたら分団長だけの会議じゃないので、定例会議という名称で当たり前なんですよね。団長、副団長、本部長、そして分団長。幹部がみんな出席ですから。

願わくば、この会議がテレビ会議になって、その場にいなくても出席できるようになったら素敵なんですが。

分団長が出席できないときは、副分団長か部長が出席することになっています。ですからテレビ会議なんて無くても義務は達せられますが今日会議に出た具合で感じるのは、自分が出席しないといろいろと不安要素が出来てしまうな、ということ。

何でも知っていることなら代理出席で良いのですけれど、私のように素人が関わるには、全部自分の耳で聞かないと心配で仕方ありません。各人がさほど重要ではないと思って口にしている事柄が、私にとっては貴重な情報だったりするんです。

これは困った。

幸い、年間行事予定と訓練予定は提示されたので、家族旅行の計画は立てられそうです。三役で融通し合って、誰も居ない事態を作らないようにして、家族へもしっかり手当が出来るような体制を作りたいと思います。

この会議を後23回経ると、任期がほぼ終わることになります。来年の今頃には、もう少し気楽に出席できるようになっているかなぁ。