書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

最大の難所突破

新しいクレジットカードが届きました。法人カードです。昨年初めて正太寺の法人カードを作って便利に使っていたのですが、代表役員変更の手続きをしようとしたところ、現カードは解約となり、新たなカードの契約になると説明されました。

ということは、審査からやり直しと言うこと。

銀行口座は書類が整ってさえいれば名義変更が出来ますけれど、カードの審査は謎審査になる場合もありますから、今まで使っていたカードと同じものが使える保証はありません。

審査に落ちたら別のカードを検討しなきゃならなくなるなという思いと、こういうケースなら審査があると言っても形式上のものだろうという思いが交錯する中の手続きでした。

書類を送ってから二週間の余が経った頃に、カード発行のお知らせ文書が届きまして、本日ようやくカードが届いたわけです。

ホッと一安心。

現金決済ですとどうしても残高が狂ってしまい、原因を見つけるのに四苦八苦します。ちょうど一昨日そうなってしまったところ。

なるべく自然と帳面に残る形での決済にまとめることが、仕事のスリム化になると思っていますので、銀行振込やクレジットカード決済は多用しています。

一昨日の事態は、それでも発生したんですけどね。

お寺に必要な物の購入は私だけが行っているわけではありませんから、師匠や妻の分のカードも必要になります。師匠の分は申込時に頼んであるので、後は妻の分。母の分。

追加カードの申込用紙を取り寄せる電話もなかなかかける間がないのですが、早めに取りかかって、さらなる決済の明確化に励みたいと思います。

カードで支払って、口座から引き落とされている分には、絶対に残高が狂いませんからね。ありがたい仕組みです。