書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

休日出勤なのに

落ち着かないので宗務所へ。正太寺は初どきも終わり、お正月モードです。忙しいのは師匠と弟子・・・


昨日時間が足りずにやり残した仕事の1つ、役員会の当日出欠状況を受付名簿に記して、受付準備は整いました。中身のことは教化主事さん他、各主事さんのお仕事。私は主体となって受け持つ部会がないので、書類の用意は受付まで、です。当日は、教化主事さんが2つの部会を受け持つので、そのうちの1つに代理で入るだけです。


昨年は教区長部会に入りましたが、今年は布教師・青少年教化員部会に入る予定です。教区長部会を思うと、ちょっとだけ気楽。


さて、休日出勤だったのですが、来客がありました。お二人も。一人は書類を持って見えて、結局不備(とまでは言えないものの、念のための修正)があって明日また出直していただくことに。


もう一人は隣寺の副住職。事前に電話があって、木曜日だから私が正太寺にいるつもりで、書類の書き方を聞きに来たかったと言うことだったのですが、宗務所にいると言うことで取りやめに・・・と思いきや、宗務所まで来てくれました。


結局この対応が仇となって、しゃべる時間が長引いて仕事に費やす時間がだいぶ減ったわけです。もったいなかった。まあでも、今後も長く付き合っていく人物ですので、ことある毎にいろんなことを話しておいて、損はありません。お互いに。


さてさて、明日は職員会議。気分転換のために、再来月の東京出張の話でも出しましょうか。出張は、嫌いじゃないです。