書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お年忌と初斉(はつどき)と

午前中は法事が一件。豊橋市内まで移動しての法事でしたが、道路の混雑もなく、思ったよりも移動時間が短く済み、入出で法事を勤めるよりも30分ほどしか時間が変わりませんでした。意外です。


午後からは少しの休憩を挟んで、初どきの準備。位牌堂から本堂へ、お位牌を運びます。正太寺ではお檀家さんを地区ごとに十数班に分けておりまして、だいたい一日に二班ずつ初どきのお勤めをします。


たくさんあるお位牌の中から、該当のお位牌を探し出して本堂へ運ぶわけですが、最近は私もだいぶ早くなってきましたよ。どのお位牌か分からないお宅も減りましたし、今までを思えばかなりスイスイと。


それでも住職のスピードにはおそらく敵わないですね、まだまだ。


準備を終えた後、夕食、そして初どきという流れです。初どきが終わるとまたお位牌を運んで・・・


本堂と位牌堂の往復はかなりの回数になります。ちょっとした運動です。休憩時間に録りためた映画を観たりしているので、この運動の時間は貴重です。


そう。久し振りに映画を観ました。だいたい2時間から2時間半の映画が多いわけですが、それだけの時間、集中して物語の世界に没頭できるというのは、最近は機会がありませんでしたので、凄く嬉しく思いました。


春になると長男が幼稚園へ通い出し、妻も午前中は自由時間が取れるようになります。久し振りに一緒に映画館に行ったりしたいわけですが、なんだかんだでやることが出てきて、結局どこにも行けずじまいになりやしないかと、少し案じています。


観たい映画はたくさんあるんです。最近はネット配信でのレンタルも充実してきましたから、見逃した映画も割りと早く観ることが出来るようになりました。それでも、映画館で観るのがやはり一番楽しめるんですよ。長い映画はトイレが心配になりますけど。


映画館、行きたいなぁ。


明日も法事と初どき。緊張感を維持し続けなくちゃなりませんので、気がつくと疲れている時期です。そんな時だから余計に、現実逃避を考えたくなるんですよね。


ああ、映画館、行きたいなぁ。