書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

当番日ではありませんが、仕事始めの日ですので、出勤しました。一方で、正太寺では今日から初どきがはじまります。新年最初の、ご先祖様のご供養法要です。支度をするために、宗務所を早退しなくてはなりません。


普段より短い時間で、仕事初めてで勘が鈍っている時とはいえ、どれだけ効率的に仕事が出来るか、それが課題でした。


結果は、惨敗。帰ってきてからやるべき仕事を思い出してしまいました。Todoリストを作っていったのに、そもそもそこから抜けていたのです。やはり出だしは難しい。


その代わり、初どきの第一日目はトラブルも無く、気持ちの良いお勤めが出来ました。こちらは良い出だしです。


初どきは15日まで続きます。毎日、位牌堂からお位牌を本堂に出して、またしまって、というのを繰り返します。そのせいで夜中に腕がつったりもするのですが、お位牌の場所を覚えるための、絶好の好機です。まだまだ覚えきれませんが、こうした機会を最大限に活かして、どんどん頭に入れていこうと思います。