書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

台風当日

湖西市では、台風本番の日でした。予定では。お盆のお経も12日にへ延期をさせていただき、雨戸もがっちり閉め、万全の体制で迎えたのですが。

夜中のうちはザーザーと激しい音がしていましたが、朝になったら瓦が乾いているじゃありませんか。どういうことですか。

その後もずっと空を気にしていましたが、お昼まではほぼ風のみ。それもそれほど強くない。

お昼ご飯の最中ぐらいから強く降り出しましたが…

14時には上がっちゃいました!

そこで、考えていた計画を実行。実は、お経が12日に振替になってしまったために、都合が合わずに訪問できなくなってしまったお宅があるのです。しかも、新盆家。

さすがに新盆家のお宅へ伺えないのはお寺としても辛いので、電話で連絡をしてみますと、今からの訪問を快く受けていただけました。着替えて車でダッシュです。

普段は早口になってしまいがちなお盆のお経ですが、今日は一軒だけですから、本来読みたいスピードでお勤めが出来ました。お経へ伺うたびに親しくたくさんお話しさせていただいた方のご供養でしたので、大変うれしかったです。

ご家族としばしお話しさせていただいた後、帰宅。この時また雨がやや強く降り出しましたが、化学繊維の着物は無敵ですね。

台風のためにぽっかりと空いてしまった一日は、基本的には家族と同じ部屋で過ごしました。「何もしなくて良いの?」と妻に心配されましたけれどもね。

明日は予備日。数軒お経を読んで回ります。その後、本堂の荘厳。お施餓鬼法要に備えての飾り付けです。あんまり暑くないと良いなぁ。