書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

Web広告に思う

おときも五日目に入り、残りも予備日含めて七日ですから、軒数的にはおそらく半分程まで来たはずです。そんな今日は、現実逃避気味。午前中は雲が多めで風もあって気持ちの良い瞬間もあったのですが、午後からは照らされて酷暑でした。

それでもこの辺りの天候はまだまだ安定していますね。日本各地で、特に西日本で水害が頻発しています。人的被害が増えないことを願っています。

さて、現実逃避。子どもたちが寝静まってから2時間ほどのマイタイムは、この日記を書いたり、時間が余ればWebページを見たりするのですが、その際に表示される広告がほとんど鞄、財布、クレジットカードで占められています。

検索ワードを元に主にGoogleさんが広告を表示してくるわけですが、私の検索ワードはそんなに偏っていますかね…

そんな広告を眺めていると、それらについて気になることも思いついたりして、つられて関連ワードで検索をかけたりするものだから、さらに関連広告が増えたりして。

んー、でも、やはりこれらの事に関してWebをながめて情報を取得していくのは、癒される時間です。頭を使わなくても文章を読んで理解することが出来るんです。楽しい時間です。

昔はプログラミングやパンコンに関して費やす時間が、楽しい時間でありましたが、最近はダメですね。プログラムについては集中しすぎて頭が痛くなりますし。パソコンは、調べていると新しいのが欲しくなりますし。ダメージが大きいです。

そんなわけで、今夜はこれから何を調べようか。本屋さんや図書館へ行かなくても好きなジャンルの情報を調べられるインターネットというのは、ほんと、宝箱のような存在です。でも中毒にならないように、気をつけませんとね。