書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

机の上が散らかっていく

お盆時期特有の現象でもありませんが、机の上が散らかって行ってます。もともとそんなに片付いてはいませんが(謙遜ゼロ)、しかしそれでもパソコンに向かった際には両サイドの物が置ける程度にはスペースを確保していました。最近は。

ところが、お盆に入った途端にそのスペースが埋まりはじめ、今では物の上に物を置く状況。なんでこんなことに・・・

私の才能からすれば、今より倍も広い部屋があったとしても、散らかす自信があります。ついでにいえば、その状況でも何がどこにあるかある程度把握する自信も…

片付けるより、仕事した方が良いじゃないですか。

片付けるより、寝た方が良いじゃないですか。

片付けるより、趣味に割く時間を増やした方が良いじゃないですか。

あぁ、だめだ。ある意味で正論に聞こえるけども、僧侶として真逆の方向に向かっている。道元禅師にしろ瑩山禅師にしろ、部屋が片付いているイメージしかありません。

片付けが趣味に出来ればそんなに楽なことは無いんですけれど。余の片付け上手さんはいったいどんな魔法を使っているのでしょうか。この収納の足りない状況でも、魔法のように片付けてしまうのでしょうか。

とりあえず。お盆期間中は片付ける気持ちは沸いてきませんね。ダメ人間養成中です。