書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お盆前夜

IMG_0795
本堂でお盆の準備を進めまして、すこしお盆の雰囲気が出てきました。初盆家のお供えを置く机も設置完了。

しかしねえ、ちょっと動くだけで汗が流れてきますね。暑い日でした。夕食後に散歩に出たのですが、全然爽やかじゃ有りませんでした。子どもたちはプールに入ったみたいにびっしょりと、汗で濡れてしまいました。

ただ、空は大変気持ちよくも、何枚か写真を撮りました。dp1を持ち出せば良かったと後悔するほどの空でした。でもiPhoneで手軽に雰囲気良く撮れてしまいますね。

実際にはこんなに暗くなくて、空以外の景色もはっきりしてるんですけれど。

明日からお盆に入る私の憂鬱さと対照的に、子どもたちは夏休みを謳歌しています。しかし、夏休みと言えば宿題。娘の宿題もだいぶ進んでいるようですが、読書感想文という難所に引っかかっています。

小学三年生には難しい宿題です。一年、二年の時にはかなり手伝いましたが、今回は今のところ、本人の書く文章で書き上げるのを期待しています。ただでも、読書感想文って、かなり高度な作業なんですよね。なんで小学生の宿題の定番になっているのか理解に苦しみます。

まだ環境問題についての小論文とかの方が書きやすいですよ。

さて。何度も書きますが、明日から正太寺はお盆です。きれいな青空がある一方で、場所によっては殺し合いをしています。一方的な殺戮と言える場所もあるようです。中国も相変わらずですし。あれでよく日本のことを言えるなぁ…

人間の世界はいつもどおりに汚れているけれど、せめてお盆行事を通して少しでも人々の心が安まりますように願いながら、今年も精進してお勤めさせていただきます。

よしっ。がんばるぞっ!