書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ホテルでプール

ホテルでプールに入る。幸せな時間です。

正太寺は目の前が浜名湖です。夏場なら、いつでも海水浴スタンバイ状態。あんまり水はきれいではありませんが、見た目にはとてもきれい。足のケガにさえ気をつければ、躊躇無く海水浴を楽しめる環境にあります。

そんな環境にいるのにもかかわらず、ホテルでプールに入るという設定。何が良いって、タオルも提供されるし、今回はシャワー室にちゃんとボディーソープからシャンプーまで備えられていて、子どもたちのお風呂代わりに使えました。

昨夜はディズニー疲れのために、子どもたちは誰もお風呂には入れずバタンキューでした。プールに入ったついでに、しっかりと洗って出ることが出来てとてもラッキー。滞在時間が有効に使えます。

チェックアウト時間ギリギリまで粘って、ホテル滞在を楽しみました。

今度来れるのはいつかなぁ。夏場はもうしんどいし、冬は辛いのが目に見えているので、春休みかな。また旅行貯金をがんばらねば。宗務所の給料ももうすぐもらえなくなってしまいますので、より計画的に貯蓄をしないと、家族サービスは出来なくなってしまいます。

ただでさえ将来的には子どもたちと出かける時間なんて、無くなるのです。今のうち、今のうちです。