書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ちょっと元気になりました

咳は相変わらずで、時折吐き出しそうに苦しんでいますが、それ以外は元気です。

子どもを連れてプレ葉ウォークへ出かけられるくらいに回復しました。子どもが喜んで、自分は見ているだけで良いというのが、そこを選んだ理由であるあたり、完調には遠いことが伺えますが。

夜の自分の時間に、レシートの整理や子どものカメラのデータ取り出しなんかに手を付けられていますので、ほんと、咳以外は良くなってるんだと思います。変に気持ち悪くなることもあるんですけれど、概ね薬のせいだろうと思い込んでいます。

抗生剤を飲んでる時って、そういうこと、ないですか?ありますよね?ね?

無いと困る。

実は明後日からお出かけ。お盆を前にして、やる気出すための旅行です。旅行しなくたってやる気は出るわけですが、ほら、世の中いろいろありますから。

それに備えて明日は本堂掃除に着手します。もう寝てなんていられません。

それと同時に、持ち出すデバイス選びもしなくては。今一番の悩みは、これまた贅沢な悩みで、2台のカメラのどちらを持ち出すかという悩み。RX100とQX100。知っているからすれば、なぜその2台をキープしているのかと疑問に思う組み合わせです。

QX100は、RX100の心臓部だけを取り出したモデルで、スマホを操作パネルとすることで機能します。型番がほとんど同じであるのは、そういう理由です。

普通のカメラと同じように悩まず撮れるRX100と、機能の大半をスマホに任せることで余分なパーツを省いて小型化したのが特徴のQX100。さあ、どうするか。

荷物の量からしたらQX100なんですが、RX100は首からぶら下げておけば荷物にカウントされないというメリットもあり、難しいのです。QX100はその辺の扱いが難しい。ハンドストラップしか無いので・・・

お出かけ先でネックストラップが見つかれば良いんですけどね。そしたらQX100は魅力満載になります。スマホと接続しなきゃならないので、撮りたいときに撮りづらいですけど。へへ。

そんな悩みを真剣に考え込めるほどには元気になりました。明日はもっと元気良くなりますよ。バリバリお掃除しますよ。きれいにしますよ!