書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所再開

今朝も朝は腰が痛くて、食後の薬を飲んだら少しは良くなりましたが、快調にはほど遠い状態で宗務所の執務再開日を迎えました。

どうやら書記さんがみんな忙しいみたいで、昨日までお盆をやっていた主事さんが今日も朝一番から宗務所に出勤してくださるそうで、私の体調が万全ならばなと情けなく思いました。

幼稚園へ向かう子どもたちを妻が送っていくのを見送った後、しばらくベッドで眠り、お昼前に宗務所に着くように出勤しました。せめて、お疲れの主事さんにお昼ご飯を自ら買いに行かせる事態は避けたかったのです。

いつもの道のりがいつも以上にしんどかった気もしますが、コンビニで弁当を確保して、なんとかお昼に間に合いました。

咳はあまり出ませんのでたぶんうつしはしないと思うんですけど、ちょっと心配でしたね。午後も仕事らしいペースでの仕事は出来ず、あまりピリッとしません。熱は無いのに、情けない限りです。

通常勤務終わって職員会議。その後、暑気払い。ハードな一日でした。