書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

実りの少ない日

朝一番で、小学校のリサイクル活動でした。昔は廃品回収と言いましたよね。どのタイミングで呼称が変わったのかちょっとだけ興味があります。言いやすさは廃品回収の圧勝ですが、意味合いはリサイクル活動の方が今風に伝わりますね。

リサイクル活動

というわけで、軽トラに山盛り積まれた回収品です。私が子どもの頃は他に回収の機会が無かったので、車1台につき学校まで3回ぐらい運んだような記憶がありますが、今は1回で済んでしまいます。楽ですけれど、量は激減ですよね。公共の回収所が常設されていますから、仕方有りません。

PTAとしましても、実施すれば補助金がもらえるので、量はあまり関係ないように思います。以前のように段ボールでとても儲かるとかもないですらね。今はせいぜいアルミ缶に値が付くぐらいで。

今日の中で、このリサイクル活動までは充実していました。この後は何をしてもさほど成果も出ず、やる気も削がれ、イマイチな時間の流れ。

夕方になって少し盛り返しましたけれど、何も出来無かった一日、という印象が強いです。なんだか残念。

明日は隣寺で住職交代の儀式がありますので、きっと充実した一日となることでしょう。それに期待しながら、今日の残りの時間を無駄なく過ごそうと思います。