書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

今月は7月盆の職員が抜けているので、普段と違うシフトで宗務所勤務をしています。私は明後日が当番日になっていましたが、やることもあるので出勤です。

いろいろ仕事はしましたが、帰る間際に今日付の文書を大量に印刷してしまいました。遅くともお盆前には発送しなくてはなりませんので、水曜日は出勤するなり発送作務が確定です。

決算書を管内全寺院に送付するんです。宗務庁に承認の申請をするときよりも緊張します。宗務庁相手であれば間違っていても修正するだけで済みますけれど、管内寺院に向けて送付した物が間違っていれば、訂正はもちろん、お詫びも必要になるでしょう。訂正するにも再送付となれば1万円以上の郵送料が重ねて必要になります。通信費の予算はそれほど多くはないので、大変なことになってしまいます。

緊張しながら、点検も入念にして、これなら大丈夫、と印刷を開始したのですが、3枚ぐらい印刷したところで日付が7月7日になっている事に気がつきました。そこで止めずに、160枚印刷しきってしまいましたけれどね。

7月9日にしたところで、10日からお盆休みになってしまいます。お盆明けの日付にすると先延ばししている感が出てきます。覚悟を決めて、7日付け、9日発送で行こうと。

宗務庁からの文書は、文書の日付からひと月ぐらい遅れて届くこともありますけれどね。あれはややこしいことになるので、宗務所では真似しないようにしています。明後日9日に出勤して、苦手な発送作務にとりかかります!