書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

母親業、代行

研修中の妻に代わり、父親業と母親業を兼務です。とはいえ、朝の味噌汁の具はすでに用意されていましたし、長女と次女に関しては学校・幼稚園へ出かける支度を言わなくても済ませてしまうし、晩ご飯は母が用意してくれるし、さほど出番はありません。

でも、それらを除いても、母親業、やることはたくさんありました。今日は幼稚園で保育参加会という親子で1時間ほど共同作業する行事がありまして、一往復余分に幼稚園へ行った関係もありますが、一日中何かをしている感じです。

こんな調子で、しかも休日無しなんて、母親業は大変だ!いつも側で見ていて労っていたつもりですけれど、労い方が足りない気がしてきました。

重要なことに気付かせてもらった一日。たまには妻に留守をしてもらうことも大切なことのようです。ここ数年、留守をするのは私ばかりでしたからねぇ。