書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

研修会の準備の日

先日来、日記にも取り上げております曹洞宗婦人会東海管区研修会が、いよいよ明日に迫って参りました。今日はその準備のため、会場となる浜名湖ロイヤルホテルに集合です。

私は午前中に宗務所へ行って、研修会とはあまり関係の無い、事務的準備の最後の仕上げをしました。明日の夜には東海管区所長さん、教化主事さん達が集まって情報交換会が開かれます。東海地方に10の宗務所がありますが、それぞれに独自に動いていて、連携は取れていません。そもそも、連携しようという発想がありません。

連携するとまでいかなくても、情報を共有して、それぞれの業務に活かしていこうというのが情報交換会の主旨であると、私は理解しています。幹事となる宗務所の職員は全員出席が慣例となっておりますので、研修会のオブザーバーとして会場を離れられない人権主事さんを除く全員で、情報交換会にも出席します。

会費を集めますので、あらかじめ領収証を用意したり、会場までの案内図を印刷したり(原稿は教化主事さん作。凝ってます。)

収支報告書を作成しかけて、どうにも人数が合わなくて悩んだり。(部屋数が1つ多くて前日キャンセルしてごめんなさい)

そしていよいよお昼から会場準備です。宗務所の担当は祭壇の設営。開講式はもちろん、研修会中ずっと飾られたままとなります。お寺の本堂に見立てるのです。本堂で研修会が出来れば一番なのですが、諸々考えると大きな宴会場のあるホテルでの開催が最も手堅い選択となりますので、その代わりに祭壇を設営します。

業者さんと協力して、およそ2時間半をかけて祭壇が整えられました。一旦解散の後、私は人権主事さんと共に、婦人会の役員、東海管区教化センターの職員さん達と一緒に夕食会に出席しました。

IMG_0598

会場は同じホテルのレストラン。眺め最高。10年以上前に友人の結婚披露宴で足を踏み入れて以来のレストランですが、おいしいお料理をごちそうになりました。

しかし体は疲れを実感しています。研修会は明日から本番。明後日のお昼まで続きますので、気を抜いて体調崩さないようにしなきゃなりませんね。