書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

浜名湖クリーン作戦に参加してきました

年に一度行われる浜名湖クリーン作戦。湖西市内の浜名湖岸で、ゴミ拾いを中心として清掃活動が行われます。たぶん日は変わると思いますが、浜名湖に隣接するもう一つの市である浜松市でも行われるんだと思います。

昨年に続き事も幼稚園のPTA運営委員会として参加します。持ち場はちょうど正太寺の裏側(北側)。他のメンバーは幼稚園に集合してから来るのですが、私だけ現地集合。幼稚園まで行ってからだと明らかに移動距離が無駄になりますので、無理言ってます。

駐車スペースもそれほどないので(駐車場はそもそも存在していない)、私は自転車で現地へ。

市の職員(と思われる方)から説明を受け、いざ活動開始。持参したハサミ火箸を操り、海岸のゴミをどんどん拾っていきます。

昨年は砕けた大型家具が落ちていましたが、今年はそこまでのものはなく、また満潮時間に近かったようで海岸線がそもそも狭く、大きいものでも空き缶空き瓶、主には瓶の破片や釣り糸を拾うような内容となりました。

それをだいたい1時間。職員の説明では、長年続けてきた成果で、だいぶゴミが減ってきているとのことでしたが、今日の実感では、その分析は当たっているように感じました。

中学生とその先生、そして我がPTA運営委員会と園長先生、合わせて12名ほど、私語に耽るでも無く黙々とゴミを集めましたが、それほど大量にはなりませんでした。

でも、1時間ゴミ拾いをすると、心も綺麗になった気がします。ほんとに。やっぱりね、掃除は効くんですよ、心に。それも出来れば自宅内では無く、公共スペースの掃除が効きますね。心が沈んだときにはおすすめの浮上方ですよ。

帰ってすぐに今度は法事です。住職も早朝から動いています。お寺の忙しい日曜日に突入です。昨日の疲れも感じません。朝から少し緊張感がありましたから、それが良い具合に体を刺激してくれているようです。

この調子で、疲れを感じること無く、次の1週間もがんばれたら良いですね。