書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

梅花流全国大会旅行1日目

梅花全国大会2014
朝は少し早めに起きて、出発です。6時半タクシーを頼んでいたのですが、ちょっと早めに来てくれました。

慌ててタクシーに乗ると、予定より1本早い電車に乗れてしまい、浜松駅に7:45集合でよかったのに、7:04には到着してしまいました。

その後、職員が集まってくるまでの時間は長かったですね。

その後、参加者が揃ったのを確認して、いざ新幹線へ。今回はのぞみ号は使わず、岡山まで乗り換え無しで行けるひかり号を利用します。これは大正解でした。

乗り換えがあると気苦労が半端ではないのですが、浜松で乗車後、乗りっぱなしで岡山駅まで。そこから先は観光バスに乗り換えですから、何の心配もありません。

そして無事に岡山駅に着き、バスガイドさんに出迎えてもらって観光バスへ。2台に分乗して、最初の観光地、出雲大社へ向かいます。

私にとってはここからが試練の時でした。なんと、酔い止めを飲み忘れた!バスのトランクルームの中に入れてしまった!

結局、最初の休憩ポイントについても酔う気配が無かったので、そのまま服用せずにがんばりました。

何度か休憩を挟んで、ようやく出雲大社に到着です。この間、ガイドさんの解説で、島根県についても少し詳しくなりました。「島根県鳥取県の左です」という商品には感服です。自虐ネタここに極まれり。

出雲大社で参拝した後は、もう宿泊地へ。この時点ですでに16時過ぎなのです。いかに遠いか。

最初の宿は、玉泉さん。お土産物も豊富で、なかなか楽しいお宿です。今日は宴会では無いのですが、大広間で参加者揃って食べる夕食は、なかなか賑やかで楽しい食事となりました。

明日は早いですよ。毎年恒例ですが、全国大会の受付は6時台から始まります。どう考えても、一番に入る指定をされた宗務所は、宿で朝食が食べられません。むちゃくちゃだと思うのですが、全体の人数と、いかに混乱させないかを考えると、やむを得ないのかも知れません。

幸い我が宗務所は朝食は食べる余裕があります。しかし、寝坊したら一巻の終わり。アラームを何度も確認しようと思います。