書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

子ども発熱につき

長男が発熱中。昨夜急に。ちょっと前までは翌朝にはケロッとしていることがほとんどだったのに、今年に入ってからはそんなすぐには治らなくなりました。3歳越えると、風邪の引き方も一人前になってきますね。

私は朝から夜まで仕事のスケジュールがタイトに詰まっていて、子どもたちは子どもたちで午前中は用事が詰まっていて。でも長男は発熱で予定変更だし、妻は大忙しだったようです。

夜もよく眠れていないようで、次は妻の体調が崩れないか心配。今後の成り行き次第では、梅花流全国大会もキャンセルとなります。住職は予定帳が真っ黒に埋まってますし、母は全国大会に梅花講員さんを連れて参加します。キャンセルしても代理が効くのは私だけなんですよね。バスの責任者になってますけど、安心して代わってもらえる人が同じバスにいますから。

今日のスケジュール。 午前中 法事2件。住職と手分けにて。 午後から教区の総代会。お釈迦様、道元禅師、瑩山禅師をご供養申し上げる本尊上供と、総代会の物故者供養の二座を厳修し、総代さん達が総会を開いている裏側で、教区会。引き続いて教区人権学習会。

お寺に急いで戻って、今度は四十九日法要。正太寺はお逮夜と言って、四十九日の前の晩にお勤めします。同じ時間帯に、住職は通夜へ。やけに忙しい一日となりました。

明日は果たしてどんな一日になるのでしょうか。